加弥乃の「たらこ」CMとは?CD化したのは別の人?実際の動画あり!

加弥乃の「たらこ」CMとは?CD化したのは別の人?実際の動画あり!

現在NHKの朝ドラ「エール」に「杉山あかね」役で出演して話題になっている女優の加弥乃(かやの)さん。「エール」での好演が評判となり、元AKB48のメンバーだったことも報道されていますね!

そんな加弥乃さんはかつて子役時代に、一世を風靡した人気のCMソングを歌唱されています。それは「た~らこ~た~らこ~」というキャッチーでクセになるメロディーでお馴染みとなったあのCM。現在に至るまで放送されているので、誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回は加弥乃さんが歌唱した「たらこ」のCMについて動画付きで解説します!
 

Advertisement

加弥乃が参加した「たらこ」のCMとは?

加弥乃さんが歌唱で参加したのは、キューピーの「あえるパスタソースたらこ」のCMです。2004年に放送が開始され、頭に残るメロディーと「た~らこ~た~らこ~」という歌詞のインパクトで話題になりました。

たらこの着ぐるみを着たキューピー人形が大量に出てくるCMは、ビジュアル面でもインパクトを残しましたよね。

一時期、曲が変わったりといったCMのリニューアルがされましたが、再び同じ楽曲が使用されるようになり、「たらこ」のCMとして現在に至るまでお茶の間に定着しています。
 

加弥乃が歌った「たらこ」CMの楽曲

曲名 たらこ・たらこ・たらこ
作曲 上野耕路
作詞 加藤良1(加藤良一の別名義)

この「たらこ」CMで使われている曲は、その名も「たらこ・たらこ・たらこ」。作曲者は上野耕路さん、作詞者は加藤良1さんです。

加弥乃さん歌唱バージョンの「たらこ・たらこ・たらこ」が使用されているのは、「合唱篇」「行進!再び篇」「行進!再び改定篇」の3つのバージョンで、それ以外では他の歌手によって歌唱されたものが使われています。

とはいえ、CM放送開始直後の「合唱篇」と、初代CMの「行進篇」を基にリバイバルされた2018年の「行進!再び篇」、2019年の「行進!再び改定篇」と、加弥乃さん歌唱バージョンの楽曲が何度も使用されていますので、「たらこ」CMの中でも加弥乃さんの歌声が一番しっくりくると感じる人が多いのではないかと思います。
 

加弥乃と一緒に「たらこ」を歌ったのはAKB48のあの人!

加弥乃さんは「合唱篇」のCMでは一人での歌唱を披露していますが、「行進!再び篇」と「行進!再び改定篇」ではデュエットの一人として歌唱しています。加弥乃さんと一緒に歌唱しているのは、なんと元AKB48(元JKT48)の近野莉菜さん。

近野莉菜さんは加弥乃さんと同じコーラスグループに所属していたそうです。AKB48では、近野莉菜さんが加入した翌月に加弥乃さんが卒業したという時系列のため、ほとんど一緒に活動されていません。しかし、連絡先を交換しており、友人としての関係だそうです。
 

キューピー「たらこ」CM曲でデビューした子役は?

キューピー「あえるパスタソースたらこ」のCM曲は、子役2人組が歌ってCDデビューしたという記憶がある人も多いと思います。加弥乃さんも歌唱している「たらこ・たらこ・たらこ」ですが、デビューした2人組は加弥乃さんではありません。

多くの人の記憶に残っているであろう、「たらこ」CM曲でCDを発売したのは、「キグルミ」というユニット。子役の志村玲那さんと遼花さんによる2人組です。

志村玲那さん

遼花さん


 
2006年に「キグルミ」の楽曲として発売された「たらこ・たらこ・たらこ」は、CD出荷枚数30万枚、オリコンチャート最高位2位と、爆発的なヒットに。

ちなみに、加弥乃さんの方が先にこの楽曲を歌っているにも関わらず、別の子役が歌唱してCDがヒットしたという点についてですが、加弥乃さんは「キグルミ」の「たらこ・たらこ・たらこ」発売時には、既にAKB48の一員として活動を開始されています。「先に加弥乃さんが歌唱していたのに、同年代の志村玲那さんと遼花さんにヒットを持っていかれて不遇だった」と評価する人もいますが、すでに別の道を歩きだしていた加弥乃さんですので仕方がなかったのだと思います。
 

加弥乃が歌唱する「たらこ」CMの動画!

キューピーは公式に「あえるパスタソースたらこ」の最新版「行進!再び 改定篇」のCM動画を公開しています。現在女優として活躍中の加弥乃さんの、子供らしくてかわいい歌声が聞けるのはとてもレアです!


 

まとめ

現在「エール」で活躍中の加弥乃さん。実は子役として幼いころから芸能活動をしているベテランで、誰もが知る超人気CMの「キューピーあえるパスタソースたらこ」のCM楽曲を歌唱しています。

「たらこ」CMの曲は、CDこそ違う人の名義で発売されたものの、加弥乃さん歌唱バージョンは2018年、2019年にも再度使用された定番です。女優として活躍中の加弥乃さんの別の魅力をぜひ楽しんでください!