菊池桃子は自民党から出馬か?事務所を退所独立した理由は何?

菊池桃子は自民党から出馬か?事務所を退所独立した理由は何?

歌手や女優として活躍しながら、大学教員などの文化活動も熱心に行っている菊池桃子さんが、所属していた芸能事務所を退所し、独立したとのニュースが入ってきました。菊池桃子さんは現在放送中のNHK連続テレビ小説「エール」にも出演中ですので、このタイミングでの事務所独立は少し驚きでした。

菊池桃子さんが事務所を独立した本当の理由は何なのでしょうか?自民党からの選挙出馬など政治との関係も噂されていますので、菊池桃子さんの事務所独立について調査してみました。
 

Advertisement

菊池桃子が事務所を独立

菊池桃子さんが事務所からの退所、独立を発表されたのは、2020年6月22日のことです。菊池桃子さん本人の公式ウェブサイトにて、簡潔なメッセージを添えてファンに独立を報告されました。

菊池桃子さんが事務所を退所したタイミングは、その2日前の2020年6月20日のこと。元所属事務所であるパーフィットプロダクション側が、2020年6月20日付で菊池桃子さんが退所されたと認めています。
 

菊池桃子の元所属事務所は?

菊池桃子さんが退所された元所属事務所は、1989年から芸能人のマネジメントを行っているパーフィットプロダクションです。所属タレントは約10名という少なさですが、かたせ梨乃さんや西川貴教さん、ジャガー横田さん夫妻などの人気タレントばかり。少数精鋭の芸能事務所のようですね。

パーフィットプロダクションの社長は岩崎加允美さんという女性で、菊池桃子さんは独立報告のメッセージでも岩崎さんへの感謝を伝えています。
 

菊池桃子の新事務所(新会社)は?

菊池桃子さんの事務所独立のニュースには、「新会社を設立」と記載されているものが見受けられましたが、菊池桃子さんのコメントでは「自らが持つ会社」とだけ報告されており、新会社設立の報道については確実性のないものとなっています。

菊池桃子さんはもともと個人で講演活動をするときのウェブサイト(現在は菊池桃子さんの公式ウェブサイトへ自動的に遷移するようになっています)をもっておられ、「ヴァイサイト」という個人事務所を立ち上げられていたようですね。新会社というよりは、この個人事務所での活動にシフトされる可能性もあるのではと思います。
 

菊池桃子の事務所独立の理由は?

菊池桃子さんは公式ウェブサイトでのメッセージで、元所属事務所のパーフィットプロダクションからは円満に退社したことをアピールされています。

特に、社長である岩崎加允美さんへの感謝は、独立報告メッセージの約半分を占めており、心から感謝されている様子が伺えました。そのためパーフィットプロダクションや社長の岩崎加允美さんとの確執やトラブルなどではなく、前向きな独立だと言えそうです。
 

菊池桃子の独立は自民党からの出馬準備か?

菊池桃子さんが事務所から独立した理由には、自民党から選挙へ出馬するという政治的な理由があるのではと一部で噂されているようです。

菊池桃子さんと言えば、かつて政府が行った「一億総活躍国民会議」にて民間議員に選出されています。2015年10月から2016年5月までの間、民間議員として会合に出席されていました。また、2019年11月には再婚を発表され、結婚相手が当時経済産業省経済産業政策局局長だった新原浩朗さんだということで世間を驚かせています。

そして、菊池桃子さんと言えば、芸能活動の傍ら大学で修士号を取得し、短期大学の客員教授に就任するなど、文化的な活動も熱心にされていますよね。学歴や文化活動の経歴はもちろん、旦那さんが政治家で政治的な知識も申し分がなく、さらには国民的な女優として知名度もあるということで、政治参加する人物としての要素は十分にあると思います。3年後の参議院選挙には夫婦で自民党から出馬するという可能性もゼロではないでしょう。
 

まとめ

菊池桃子さんがパーフィットプロダクションを退所し、独立したという今回のニュース。決して事務所トラブルなどではなく、とても円満で前向きな独立だったようです。公式な見解を待たなければいけませんが、噂されている自民党からの出馬という可能性も決してゼロではないでしょう。今後の菊池桃子さんの活躍にますます期待したいと思います。